MENU

チラノ繊維®

無機長繊維

概要

UBE独自の技術により生まれた「チラノ繊維」は、シリコン、金属(チタン、ジルコニウムまたはアルミニウム)、炭素、酸素から成るセラミック連続繊維です。

チラノ繊維で強化した先進複合材料は、これからの超高速輸送、エネルギー高効率化、CO2・NOx低減、排ガスクリーン化等の環境保全に大きな役割を担うものとして期待が寄せられています。

これらの実現には、耐熱性、高強度、高信頼性など過酷な環境での高い性能が求められており、この繊維が持つ優れた特性を生かした用途が、さまざまな分野で広がりつつあります。

高強度、高耐熱性は、チラノ繊維の大きな特徴の一つです。特に、結晶質SiC繊維(高温タイプ)は1,800℃以上の耐熱性を持ち、次世代の複合材料用強化材料として期待されています。

チラノ繊維の特性

特性
グレード
標準タイプ
ZMI
高温タイプ
SA
フィラメント径 (μm) 11 10
フィラメント数 (本/束) 800 800
テックス (g/1000m) 200 170
引張強度 (GPa) 3.4 2.4
引張弾性率 (GPa) 195 380
破断伸び (%) 1.7 0.7
密度 (g/cm3 2.48 3.10
組成 (wt.%) Si 56 67
C 34 31
O 9 < 1
金属 1 < 2
熱膨張係数 (10-6/K) 4.0(室温-1000℃) 4.5(室温-1000℃)
熱伝導率 (W/m K) 2.5 65
チラノ繊維の引張強度変化(アルゴン中1時間熱処理後) チラノ繊維の引張強度変化(アルゴン中1時間熱処理後)

二次加工品

チラノ繊維は、お客様のご要望があれば、織物(平織)等に加工して提供します。ご相談ください。

チラノ繊維の織物 チラノ繊維の織物

チラノ繊維の期待される用途例

チラノ繊維の期待される用途例

お問い合わせ先

製品についてのお問い合わせ