MENU

セメント

建設資材

普通ポルトランドセメント

一般の土木(道路、港湾、上下水道等)、建築(集合住宅、事務所、学校等)を初め、コンクリート製品や左官製品と各方面に幅広く利用されています。

早強ポルトランドセメント

普通ポルトランドセメントに比べて、短期間で高い強度を発現するセメントです。長期にわたって強度が持続することから、緊急工事や寒冷期工事、各種コンクリート製品などにも最適です。

高炉セメント

高炉スラグ(製鉄所の溶鉱炉で副産される非金属の溶融鉱物)を水冷・粉砕した微粉末を、混合材として用いたセメントで、海水に対する抵抗性に優れ、水和反応によってできる組織の緻密さが大きな特徴です。

フライアッシュセメント

比較的少ない水量でも流動性が良く、打ち込みやすいため、一般の土木・建築工事に幅広く使われています。流動性、長期強度、化学抵抗性、水密性に優れています。

中庸熱ポルトランドセメント

乾燥による収縮が少なく、硫酸塩に対する化学的な抵抗力が大きいという特長から、ダムや橋脚基礎工事、道路舗装、滑走路などに適しています。

低熱ポルトランドセメント、低熱高強度ポルトランドセメント 低熱ポルトランドセメント

高炉スラグ微粉末やフライアッシュなどの混合材をまったく使用しない、高ビーライト型のポルトランドセメントです。

シリカフュームセメント、シリカフュームセメントスーパー 超高強度コンクリート用セメント

独自の製造技術により、超微粒子のシリカフュームを低熱系ポルトランドセメント粒子の周囲に均質に分散させたセメントです。

中庸熱フライアッシュセメント 低熱ポルトランドセメント

コンクリートの発熱量が小さく、耐久性、水密性に優れ、ダムを初め断面の大きい鉄筋コンクリート等、コンクリートを大量に打設する場合に適しています。

耐硫酸塩ポルトランドセメント

我が国で規格化された昭和53年以前より製造されており、米国のASTM規格、英国のBS規格、独国のDIN規格を満足する優れた品質のセメントです。

オイルウェルセメント

世界的に権威あるAPI(アメリカ石油協会)の認定を取得しているのが、耐硫酸塩性を特に高めたオイルウェルセメントです。油田、ガス田のケーシングパイプ巻き立てなどに活躍しています。

地熱井セメント

オイルウェルセメント・クラスGにシリカフラワーを混合したもので、強度特性はもちろん、硫酸塩に対する化学抵抗性にも優れたセメントで、高温下での工事に適しています。

ナイスショットセメント 吹付けコンクリート用セメント

低リバウンド・高強度・高耐久の吹付けコンクリートが容易に製造できるセメントです。

宇部生コンクリート 生コンクリート

セメントと厳選した骨材を使用し、熟練した技術と充分な品質管理のもとに生産されていますので、各方面から絶大な信頼とご好評を得ています。